WooCommerceでカスタム通貨と通貨記号を追加する方法

★ 今ここです:
推定読書時間: 2 分

このチュートリアルでは、woocommerceでカスタム通貨と通貨記号を追加する方法を説明します。デフォルトでは、woocommerceには多くの通貨が用意されていますが、シンボルとともに別の通貨を追加する場合は、このチュートリアルを参照ください。

あなたのテーマのfunctions.phpファイルを開きます。下記の画像でfunctions.phpファイルのアクセス方法を紹介してます。

次に、ファイルの最後に次のコード行を追加し、ファイルを保存します。

add_filter( 'woocommerce_currencies', 'add_my_currency' );

function add_my_currency( $currencies ) {

$currencies['ABC'] = __( 'WATASHINO TSUUKA', 'woocommerce' );

return $currencies;

}

add_filter('woocommerce_currency_symbol', 'add_my_currency_symbol', 10, 2);

function add_my_currency_symbol( $currency_symbol, $currency ) {

switch( $currency ) {

case 'ABC': $currency_symbol = 'WT'; break;

}

return $currency_symbol;

}

最初の関数はカスタム通貨を追加し、2番目の関数は通貨記号を追加します。 「WATASHINOTSUUKA」と「WT」の値は、それぞれ通貨名とシンボルの特定の値に置き換えることができます。その後、ファイルを保存します。 ダッシュボードに行き、Woocommerceに移動して設定します。

通貨の設定項目で通貨ドロップダウンをクリックすると、ドロップダウンの最後に新しく追加されたカスタム通貨が表示されます。

ここから新しく追加した通貨を選択して設定を保存します。

これで、ショップに移動してページを更新すると、新しく追加されたカスタム通貨が表示されます。

 

この記事は役に立ちましたか?
良くない 0
表示回数: 42