未来サーバーの無料CGIサーバーとパーソナルサーバーにワードプレス専用のセキュリティーを導入したことをお知らせ致します。
これによりお客様のワードプレスサイトが「DoS攻撃(ドスこうげき)(英:)」および「総当たり攻撃(そうあたりこうげき)(英:Bruteforce attack)」に対し守られます。Bruteforce attackの場合は、複数回パスワードを誤って入力するとログインが一時的に制限されますので、もし、パスワードがお忘れの場合、パスワードの再発行をお勧め致します。

追加的なセキュリティー対策

複数回停止されたIPアドレスの記録が残りますので。日本以外のIPアドレスの場合は、ブラックリスト化させて頂きます。海外にお住まいの日本人にはご迷惑をお掛けするかも知れませんが、もし海外でお使いのパソコンから接続できなくなった場合はお気軽にお問い合わせ下さい。

今後ともどうぞご利用のほどよろしくお願い致します。

 

未来サーバー

運営チーム

mysql photo
Photo by Jason Cartwright

SQL Serverのリモートアクセスが悪用されていたので、本日からアクセスを中止させて頂きます。

未来サーバーのコントロールパネルでデータベースへのリモート接続を許可する場合、データベースユーザのアクセス設定を指定することができます。このように未来サーバーの無料CGIサーバーで特定の IP アドレスからのリモート接続を許可することができましたが、外部のサーバーから無料サーバーのデータベースに接続し高負担の作業をいくつかの無料サーバーアカウントに振り分けて行っていたユーザー数人発見しました。サーバーダウンや異常なCPU負担を発生させていました。
今後このような利用を防ぐため、無料サーバーとパーソナルサーバーでは「リモート接続」自体を中止させて頂きます。

SQLサーバーへのリモートアクセスが必要な方が、現在準備中のクラウドサーバーをご利用願います。

ご理解ありがとうございます。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。
未来サーバー
運営チーム

Photo by Yuichiro Haga

注:退会されたい方で、ドメインを登録(お試しにまたは間違って登録ボタンを押して未払の場合でも)された方は必ずこちらの手順も行って下さい。でないと、クライアントのアカウントが削除出来ませんのでご了承下さい。

① ダッシュボードメニューの【独自ドメイン】にクリック

② 【削除】にクリック

③ 削除の確認

全てのドメイン登録を削除されますと「独自ドメインは登録されていません」と表示されます。

繰り返しになりますが、【独自ドメイン】の画面で「独自ドメインは登録されていません」と表示されていないと、クライアントのアカウントはシステム上削除でき兄ようになっているので、以上の手順をお願い致します。

独自ドメインの登録削除の他に「サーバーアカウント」の削除も必要ですので、「未来サーバー、無料PHPサーバー内で登録したサーバーアカウントの削除方法」を参照下さい。