Joomlaの移動後、以下のエラーが発生する原因はlogsとtemフォルダー設定を行っていないことが原因です。

Strict Standards: Non-static method XiptLoader::addAutoLoadViews() should not be called statically in

 

Joomlaのconfiguration.phpをテキストエディターで開いてlogsとtemフォルダーのパスを書き換えてください。

 

cPanel未来サーバーの場合は以下のパスにしてください。

public $log_path = ‘/home/ユーザーID/public_html/logs’;
public $tmp_path = ‘/home/ユーザーID/public_html/tmp’;

 

※ ユーザーIDはサーバーを設定したときのものです。

未来サーバーのご利用者様、今年の四月から消費税率がかわり無料サーバーの今後の運営についてチーム内で検討させて頂いています。

2月の結論ではアフィリエイトの見直しが決定されました。他にも新しいサービスの提供等も来ましましたので内容を徐々に発表させていただきたいと思います。

まずいちばん急ぎの発表ですが、無料サーバー・アフィリエイトの件です。

消費税の改正後もサーバーの運営を続けられるため、残念ながら無料サーバーのアフィリエイトを見なおさなければならなくなりました。
よって、4月の消費税の改正にともない、勝手ながら無料サーバーのアフィリエイトの目標を3月31日に金払いを終了させて頂くことに決定いたしました。
現金の目標が請求できる権利をお持ちのお方は3月31日までご請求頂ますようお願い頂きます。
3月31日を過ぎますと現金の目標が請求できなくなるのでご了承願います。

なお、当サーバーのアフィリエイトの利用規約および注意事項に違反している「目標請求」は受け付けできませんのでご了承ください。
未来サーバー
運営チーム

以下、未来サーバーの無料サーバーを退会する方法を説明致します。
2013年10月18日から退会方法が以下の方法に変わりました。
① サーバーのコントロールパネルにログインし、お申し込まれている無料サーバーアカウントを全て削除してください。
000
② 【アカウントの削除】にクリックしますと以下の画面に変わりますので、【アカウント~~~を削除】にクリックして全ての無料アカウントを削除してください。
001
③ 全てのアカウントを削除されますと【アクティブなアカウント】の画面が以下の用に、【サーバーアカウントを作成されていません: 新規作成】というメッセージが表示されます。
002
④ 【サーバーアカウントを作成されていません: 新規作成】は表示されたら【マイプロフィール】にクリックし【プロフィールを編集】にクリックしてください。
【プロフィール編集】画面で全ての情報を削除してください。
削除されましたら【お名前】の部分に【退会】とご記入ください。【メールアドレス】はそのまままたは適当なアドレスに変更してください。
004
⑤ 最後に【更新】ボタンを押してください。これで、退会の手続きが終了します。
以上を行いますとご登録頂いていた情報は全て削除されます。
 
定期的に【お名前】の部分が【退会】と書かれているアカウントの削除を行いますが、【退会】アカウントの削除の連絡をしかねますのでご了承ください。なお、①~③を行っていないお客様、要するにサーバーアカウントを全て削除していないお客様のアカウントはシステム上削除できないので重ねてご了承願います。
注:独自ドメインを登録された方は、独自ドメインの登録も削除しないと退会手続きができませんので必ず「未来サーバー、無料PHPサーバー内で購入したドメインの削除方法」の手順も行って下さい。

退会されたいお方は、上記の手順に基づいて必ず全てのサーバーアカウントを削除頂ますようお願い致します。

未来サーバーのメールサービスは以下の制限を持ちまして

スパム利用を防止しています。

SMTPおよびウェブメール

一日に送信できるメール数: 2400
一時間に送信できるメール数: 100
5分に送信できるメール数: 20

PHP mail()

1分間に送信できるメール数: 19

注:複数送信を行う場合、次の送信まで2分~3分まってください。