ja

CPUエラー

warning

申し訳ありません。ご訪問されたホームページはCPUの利用制限をこう得たため自動的に停止されています。
24時間いないに停止が解除されますのでまたのご訪問をお待ちしております。
管理者様はホームページのCPU負担を軽減する対策を行うか、
有料サーバーへのアップグレードをおすすめ致します。

なぜCPUエラーですか?
無料サーバーはサーバー全体の安定性を保持するために、CPUの使用率を制限しています。アカウントが無料サーバーのCPU使用率を20%を超えると、システムが自動的に使用制限を超えたアカウントを停止します。停止されたアカウントは24時間ごに解除されるので少々お待ちください。

CPUエラーがおこらないようにするためには?
アカウントがCPUの使用制限を700回以上超えられると、永久に停止されますのでご注意ください。使用率が高いアカウントにはシステムから報告のメールが届きますので必ずお読みください。対応策が分からない方はご遠慮なく無料サポートのフォーラムへご投稿ください。

CPUエラーがおこらないようにするためには、まず、CPUの使用がなぜ高いのか考えなければなりません。以下の原因があげられます。

① 未完成または未熟なスクリプト
もし、使用されているスクリプトが原因である場合は、そのプログラムの最適化が必要です。最新版に更新するか開発者にお問い合わせください。

スクリプトについてもブラウザーのキャッシュを使用するのも効果的ですので、是非ブラウザーのキャッシュを使用するよう設定してきてください。

Cronジョブの頻度
未来サーバーではCronジョブが無料で使えます。しかし、Cronジョブの頻度の設定にご注意ください。Cronジョブの頻度が短ければ短いほどCPUの使用率が高まります。Cronジョブの設定が原因だと思われる場合は、停止が解除されてからCronジョブの設定を見直してください。

③ スパム投稿やスパムコメント
この問題はよくWordpressのようなブログ関係のプログラムでおこります。サイトで無名の投稿やコメントを拒否するか、Google社のreCaptchaなど認証コードを使う等してスパム投稿やスパムコメントをなくしましょう。

④ ホームページの人気が高まって訪問者数が非常におおい
無料サーバーで作ったサイトの人気が高まり訪問者が順調にのびてる場合は、早さも安定性も高いレンタルサーバーへの移動をお勧めします。有料のサーバーを使う事で訪問者の体験が良くなり、さらに多くの訪問者が集まってくると期待できます。

レンタルサーバーについてご質問等ございましたらご遠慮なくお問い合わせください。

コメントを残す